【DODAがおくる話題の感動の短編ドラマ】生き方をコンサルティングしてくれた人 / 私が仕事で泣いたあの時(感動の7分)


2011年に転職サイトDODA(http://doda.jp/)「私が仕事で泣いたあの時」一般公募から選ばれた受賞エピソードが感動すると話題になった動画です。思わずじんわりきます。さて、あなたにとって仕事の意義って何ですか?本気で仕事のこと、お客様のことを考えていますか?

以下、DODAのページより引用。


<DODA賞>

「生き方をコンサルティングしてくれた人」


就職氷河期を勝ち抜いて念願の銀行に就職。法人への融資営業担当として働いていた2年­目のある日、規模は小さいながら優良な企業­を訪問した。融資の提案を聞き終えたその­社長は「いいご提案ありがとうございます。でも、うちは融資は受けません。おたくから­も­、どこからも」と静かだがきっぱりと断るのだ。融資を受けて企業を成長させる絶好­の機会だというのに──。その背景にあったのは­経営者としての理念と、ある過去のエ­ピソードだった。社長の言葉を聞いて思わず涙があふれ出す。そして、自らの仕事の意義­と生き­方を見つめなおすきっかけを得たのだ。



※この動画は、DODA「私が仕事で泣いたあの時」キャンペーンの応募作品をベースに­再構成したものです。


編集者:編集長

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元動画は2011年5月1日に投稿されたものです。