【イスラエル進出の具体的な方法を伝授!】第2部 日本の大企業がイスラエルの最先端技術を吸収するには? 2/2


サムライチャンネルの動画一覧はこちら

この動画は【榊原出国直前企画】イスラエル進­出会議2014における第2部日本の大企業がイスラエルの最先端技術を吸収するには?をお話されたサムライインキュベートの両角将太さんの動画になります。


この動画では以下の点について学ぶことができます。

・本プログラムの活用方法と具体例

・イスラエル企業リストのサンプルと活用方法

・榊原氏による全体補足



------------------------------------------------------------
以下、イベントの趣旨と内容になります。

サムライインキュベートが今年進出する、中東のシリコンバレー、テルアビブは、『The World's 20 Hottest Startup Scenes』で、シリコンバレーに次、第2位にランクされています。


「サムライインキュベート イスラエル進出」について

「起業しやすい都市」トップ20

シリコンバレーとの結び付きも強固。年間 400 社以上ハイテクスタートアップが設立されるスタートアップ大国。グーグル、マイクロソフト、アップル、インテル、シスコシステムズなど多くのR&D 機関が結集。

今年6月、GoogleがWazeを約10億ドルで買収したニュースは、イスラエルのスタートアップの質の高さを改めて証明しました。今年はそれ以外にも、IBM が セキュリティ企業 Trusteer 社を買収し、サイバーセキュリティー・ソフトウェアの研究所を設立。AOL が動画広告の流通プラットフォーム Adap.tv 社を405m$で買収など、大型買収が相次いでおります。


本イベントでは、イスラエルにおけるスタートアップ関連の最新情報を入手するとともに、イスラエルビジネス最前線を知るスピーカーをパネラーに迎え、最新事情と各パネラーの経験談を踏まえ、イスラエル企業と日本企業との連携可能性をディスカッションします。また、こうしたニュースが報じられる前に、いかに情報を早く掴み、他社に先駆け、自社とビジネスに繋げるか、イスラエルのイノベーションを戦略的に活用するか、その実例、体験談を基に得られる貴重な動画となっています。イスラエル企業との協業をお考えの方、最新テクノロジーを知りたい方など必見です!


編集者:編集長

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:第2部 日本の大企業がイスラエルの最先端技術を吸収するには?〜プログラム活用方法と具体例〜 2/2

元動画は2014年5月16日に投稿されたものです。