【あなたに本当に美味しい珈琲を届けます】珈琲界のAppleことブルーボトルコーヒーが日本にやってきます。


サンフランシスコでいま人気のblue-bottle-coffee。

元クラリネット奏者のジェームス・フリーマン氏が2002年8月、自宅のガレージで始めた自家焙煎の珈琲。販売はファーマーズマーケットだったそうですが、それが今や世界へと広がろうとしています。

彼が作るのは「マイクロブリューコーヒー」。このコーヒーは、1カップずつ丁寧にいれるのが特徴で、その芳醇な香りと味わいは、早くも全米を席巻する勢い。自身で買い付けに行き、厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を自家焙煎。しかも焙煎後48時間以内のものしか提供しないという徹底ぶりです。アメリカだと「このコーヒーじゃなきゃ嫌だ」という人が急増しているとか。相当質にはこだわっているようですね。


テック系のスタートアップのように資金調達したのが「珈琲界のApple」と言われる所以なのでしょう。しかも約20億円の資金をテック業界のスター(GoogleやTwitterの創業者ら)から調達。

2014年末に東京の清澄白河にて開店の予定だそうです。

第三の波と呼ばれる珈琲を、ぜひ味わってみたいものです。

参考:全国の美味しいを共有するmacaroni




編集者:外間

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
元名探偵コナンのアニメーター。
現在はフリーの絵描き兼ライター兼エンジニア見習い。ビズキャストではキュレーターとして、
「気づく・楽しく学べる・試したくなる」をキーワードに講演、PR動画を紹介してます。

Bizcast掲載日:

元動画は2012年7月3日に投稿されたものです。