【自転車のシェアをスマートに!!】有名企業のエンジニアらが手がけた格好良くロックを解除する画期的新製品「Skylock」


自転車のロックをスマートフォンで操作する。


 このアイデアを実現するとどのような社会的影響があると思いますか?実際私たちは実体のあるキーを使って自転車の鍵を閉めていますね。私個人としては不自由は特に感じません。しかしこのテクノロジー導入が単なる新製品である以上にもっと意義深い新たな社会の仕組みを提案しています。そんな製品の動画です。


 この動画はアメリカのスタートアップ「Velo Labs」が開発したSkylockのPVです。この製品はソーラーパネル、bluetoothを搭載しています。そのため太陽光で充電でき、通信が可能です。


 この製品の特徴はいくつかあります。まず異常な振動(盗難など)はスマホで通知してくれます。走行中も衝突や横転などを感知しましたら通知してくれ、(設定した時間内に)その通知に対して反応がなかったら緊急事態として特定の連絡先に知らせがいくようになっています。


 そして特筆すべきはロックの開閉をスマホで管理できるということです。アプリ上で行うということで自転車の使用者として何人も登録することができます。これにより鍵が1つというわけではないので自転車のシェアというのが可能となります。Velo Labsはこのプロダクトと同時にスマートフォンアプリもリリースしています。このアプリが今後Skylockの自転車シェアのためのプラットフォームになるとのことです。製品を通じてVelo Labsは自転車をシェアする社会の仕組みづくりを提案しています。


 同社の設立者 Jack Al-Kahwatiと Gerardo Barroetaは元々航空機製造のBoeing、そして今話題のウェアラブルデバイスのJawboneのエンジニアでした。そんな強力なタッグが世に出すこの製品が社会をどう変えていくか楽しみですね!!





編集者:たかお

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元動画は2014年5月12日に投稿されたものです。