【あなたの街に突然巨大な穴が空くかもしれない!?】恐ろしい自然現象「シンクホール」とは


シンクホール(ドリーネ)とは石灰岩質の地層中で侵食が進行し突然地表に出現する陥没のこと。

動画の映像はグアテマラの市街地にできた有名なシンクホールの映像です。深さは150m以上だとか。

その他、例えば死海では、平均して毎日1個ずつのシンクホールが開き続けているようで、現在では死海周辺に 3000個のシンクホールが開き、死海の消滅は時間の問題だとされています。

日本ではあまり聞きませんが、石灰岩質の土地では起こりうるようです。

過去にゴルフ場で転落事故死が起きたり、火山灰質の鹿児島で被害があったようですね。ほんとうにこわい自然現象です。

こちらの映像は実際の起きた現場の映像なので、こちらの方が臨場感抜群です。是非こちらも御覧ください。



参考:シンクホールが怖すぎる、まとめ

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
元名探偵コナンのアニメーター。
現在はフリーの絵描き兼ライター兼エンジニア見習い。ビズキャストではキュレーターとして、
「気づく・楽しく学べる・試したくなる」をキーワードに講演、PR動画を紹介してます。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:出現!謎の巨大穴シンクホール!!深さ100m!!

元動画は2014年4月9日に投稿されたものです。