映像の世界を変えるドローンの最新版「Bebop Drone」が描く未来とは


「この映像は映画の世界か?」


思わずそう思ってしまうような空中からの映像を生み出すのがDrone(ドローン)だ。

ドローンは前々から注目されていた(以前の映像はこちら)が、実はドローンを開発するメーカーParrotが、最新モデル「Bebop Drone」をリリース予定だというのだ。

解像度1400万画素、180°の視野を持つ広角レンズを搭載しています。


大きさは、手のひらサイズで、操作はスマホやタブレットPCでできます。Wifi接続されておりGPS機能と連携しているので、フライトマップを作成して飛ばすことも可能。動画や写真をとって、その場でシェアすることも可能です。飛ばせる範囲は300mほど。

価格は未発表ですが、10万以上するのではないかと噂されています。それでも、買いたいという人は多そうですね!


編集者:編集長

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元動画は2014年5月12日に投稿されたものです。