【楽しさが行動を変える】歩行者にエスカレーターではなく階段を歩かせた斬新なアイデアとは?


「確かにこれなら階段を歩くね笑」


2009年にフォルクスワーゲンの行った「楽しい理論」と呼ばれる人気キャンペーンの動画です。

楽しさのような単純なものが人々の行動を良い方向に変えるための最も簡単な方法であるという考えのもとに、階段にある工夫をすることで通行人の66%に階段を選んでもらうことに成功しました。

さて、それはどんなアイデアでしょう?私は企業でも「楽しい理論」を導入すべきだと思いました。詳しくは、ご覧ください。


編集者:外間

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
元名探偵コナンのアニメーター。
現在はフリーの絵描き兼ライター兼エンジニア見習い。ビズキャストではキュレーターとして、
「気づく・楽しく学べる・試したくなる」をキーワードに講演、PR動画を紹介してます。

Bizcast掲載日:

元動画は2009年10月7日に投稿されたものです。