「現状維持・現状肯定からちょっと違うところに踏み出すのが挑戦だ」株式会社KLab 真田 哲弥氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

株式会社KLab 代表取締役社長CEO 真田 哲弥氏の動画です。

「テクニック論に走り過ぎた質問もつまらない。」「一方で抽象論・哲学的になり過ぎても何を言っているか分からなくなってしまう。」など、今回の相談会について深く考えていた株式会社KLab 代表取締役社長CEO 真田 哲弥氏。インタビューの最後には、「トップに行きたい、何か変えたいのなら、挑戦してみたらよい。」と応援していた。

挑戦するためにはどうしたらいいですか?
"大きな挑戦ができなければ、ほんの少しでいいから現状ラインから一歩踏み出すことから始めればよい。小さな挑戦からは小さな果実しか得られないが、大きな挑戦ができずにいるよりかはずっといい。”

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:株式会社KLab 代表取締役社長CEO 真田 哲弥氏

元動画は2014年7月22日に投稿されたものです。