アプリのクラッシュで離脱するユーザーが激減!アプリ開発者の強い味方「SmartBeat」 FROSK 中尾憲一氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

使っている途中でアプリが急にフリーズして
ホーム画面に戻ってしまう。(クラッシュ)
そんなことはたびたびあるのでではないでしょうか。

その時あなたはどうしますか。
翌日からそのアプリを使わなくなる人の割合は
30%とも言われています。
アプリ開発者には大変な痛手になります。

しかし今まで、このクラッシュをすべて検知するサービスはありませんでした。

フロスクはそこに着目。
どんな形式のアプリにも対応し、
クラッシュを即時管理者に知らせる仕組みを作りました。

このサービスではソースコードのエラーを特定できるだけでなく、クラッシュ3秒前からのユーザーの画面上の動きも見ることができます。

今までのサービスが87件のクラッシュを検知するのに対し、
SmartBeatは6358件。

アプリ開発者にとっての致命的な「不合理」を開発するこのサービス。ひっそりと離脱していくユーザーを食い止めるカギとなります。

IVS 2014 Spring Launch Pad
FROSK株式会社
スマホアプリの品質改善ツール「SmartBeat」
中尾 憲一氏

IVSチャンネルをもっと見たい方はこちら

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:スマホアプリの品質改善ツール「SmartBeat」

元動画は2014年7月17日に投稿されたものです。