イノベーションの起きていない車椅子をデザインとテクノロジーで変える!「WHILL」IVS Launch Pad 優勝


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

「電話のようなコンシューマープロダクトと違って、全くイノベーションの起きていない車椅子をデザインとテクノロジーの力で変える。」


そう力強く宣言したのはWHILLの杉江氏。


そんなWHILLの歴史は実は2011年にさかのぼります。当時クラウドファンディングサイトCAMPFIREで資金調達を行い、「第42回東京モーターショー2011」で初めてその姿を現しました。以降、2013年5月には500Startupsのインキュベーション・プログラムに参加、同年7月には量産化を目指して伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、500Startupsなどから100万ドルを資金調達を実施しています。


そして、時は2014年。WHILLの機能と事業は大きく飛躍してきました。


WHILLの特徴は大きく3つです。

1. デザイン性(reddotデザインアワー賞受賞)

2.4WDの車輪で機能性向上(8cmもの段差や砂利道をクリアできます)

3.ソフトウェアによる見守り機能


現在、70プレオーダー+100ディストリビューターがいるということで、今後の展望は非常に明るいと言えます。また、価格は現在95万円のものを60万円にすることを目標にしており、これが実現すれば競合よりも圧倒的にリーズナブルでデザイン、機能が優れた車椅子が手に入ります。


車椅子に対する機能やデザインでこんなにも人の未来は明るくなる、そんなことを感じさせるプレゼンでした。


IVS 2014 Spring Launch Pad
WHILL Inc
次世代パーソナルモビリティ「WHILL」
杉江 理

IVSの動画を更に見たい方はこちらから

http://bizcast.bz/ch/ivs


編集者:編集長

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:次世代パーソナルモビリティ「WHILL」

元動画は2014年7月17日に投稿されたものです。