【恋愛と一緒!?】ホリエモンが語る無名でも書籍を売る方法 vol.262


ホリエモンチャンネルの動画一覧はこちら

今では出版も無名でも比較的簡単に行える時代ですが販売部数を延ばすとなると話は別。書店においてもらうのはやはり困難です。とはいえ書店においてもらうことは本を知ってもらうためには有効な手段です。


さて販売部数を延ばすにはどうすればいいのでしょうか?書店においてもらうことを諦め別の販路を始めから選択すべきでしょうか?堀江氏の考えはいかに!?



編集者:たかお




■ホリエモンチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4

■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら
http://horiemon.com/magazine/

■東京倉庫チャンネルはこちら
http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO


メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」から大人気コーナーQ&Aが動画­になりました!vol.262では「以前、「書店営業は効果あるよ!」と仰ってました­よね。ですが、堀江さんのような有名人なら書店員さんも喜ぶだろうと思うのですが、私­のように別段、知名度のないものが行っても、あまり相手にされない気が......。­割と特殊ジャンルなのですが、マニアは結構多い系のものを書いています。まだ駆け出し­なので、一円でも実入りを増やそうとは思っておらず、実入りより冊数が出る方が良いで­す。自腹でクリック広告を考えているのですが効果ありそうでしょうか?どうせ自腹なら­、もっと良い方法がありますか?」という質問。ホリエモンの回答はいかに!?

YouTubeホリエモンチャンネルで採用しています質問はホリエモンのメールマガジ­ン「堀江貴文のブログでは言えない話」のQ&Aコーナーからピックアップして­います。メールマガジンでは毎週、読者から寄せられる質問全てにホリエモンが答えてく­れます。あなたの悩み・疑問をホリエモンにぶつけてみませんか?

■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

http://horiemon.com/magazine/

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:ホリエモンのQ&A vol.262〜次の日も攻める!?〜

元動画は2014年5月23日に投稿されたものです。