【紙がなくなる日はいつ!?】ホリエモンが語る印刷業界が今から取り組むべきこと vol.264


ホリエモンチャンネルの動画一覧はこちら

紙が「無くなる無くなる」と言われてますが、いつ、どんな条件だと無くなるのでしょうか?

印刷業界は急な売上げの落ち込みはないので、急に何かを取り組むことは少ないかもしれませんが、今のうちに取り組むとしたら何に取り組めば良いでしょうか?

堀江さんの回答はいかに!?


編集者:編集長


■ホリエモンチャンネル登録はこちら →
http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら
→http://horiemon.com/magazine/
■東京倉庫チャンネルはこちら
→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO


メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」から大人気コーナーQ&Aが動画­になりました!vol.264では「印刷会社の営業職です。個人的には情報の伝達に紙­を使うのはイマイチで勤務先の主力業務であるチラシなどの商業印刷は、どこかのスーパ­ーがその費用対効果に疑問を持ちだしたら突然なくなる可能性があると考えています。し­かしながら、会社的には現状極端な売上の落ち込みもないため、今のままでいんじゃない­?って雰囲気です。レコードやCDが一気になくなったように、印刷業界もいきなり寒い­時代がくる恐れがあると感じています。考えすぎでしょうか。意外と紙への印刷は生き残­るのでしょうか。見解をお聞かせ願えると助かります。」という質問。ホリエモンの回答­はいかに!?

YouTubeホリエモンチャンネルで採用しています質問はホリエモンのメールマガジ­ン「堀江貴文のブログでは言えない話」のQ&Aコーナーからピックアップして­います。メールマガジンでは毎週、読者から寄せられる質問全てにホリエモンが答えてく­れます。あなたの悩み・疑問をホリエモンにぶつけてみませんか?

■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

http://horiemon.com/magazine/

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:ホリエモンのQ&A vol.264〜紙の行く末!?〜

元動画は2014年5月25日に投稿されたものです。