4K映像でみるリアルなサーファーの世界。映画のようなとんでもない映像に思わず息を飲む


サーフィンの映像を4Kの解像度、毎秒1000フレームで撮影した映像。映画のようなリアリティに思わず息を飲んでしまいます。撮影したのはアメリカのVision Research社のカメラ。

Phantom Miro M-320S

多くの方がこんな映像を撮れる世界が近づいてくると良いですね。

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:SURFING @ 1000 FRAMES PER SECOND

元動画は2014年10月13日に投稿されたものです。