リアル翻訳コンニャクが実現!スマホで多言語対面通訳「タップリンガル」(IVSプレゼン)


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

増え続ける訪日外国人。

今では初の1,000万人を超え、2020年には2,500万人になると予想されています。

訪日外国人が抱えている不満として、言語に関する不満がなんと約50%。

今後ますます言葉の問題は大きくなるばかりでしょう。


そんな問題解決に取り組みのがこのタップリンガルです。
タップリンガルは、スマートフォンのアプリをひらくと、通訳が登場し、訪日外国人の方とのコミュニケーションを円滑にしてくれます。

対応言語は、中国語、韓国語、英語で、約9割の訪日外国人をカバーしており、なんと、通話料も無料なんです。


通訳を日本で雇用すると300,000円/月に対し、タップリンガルだと新興国の通訳を雇用することで、3,000円/月という1/100のコストでサービス提供しています!


まずはBtoBで、家電量販店や病院、役所などに導入していき、最終的にはB to Cで、旅行者がWiFiとタップリンガルがあれば、安心して海外旅行に行ける世界を作っていきたいとのこと。


まさに翻訳コンニャクですね!これからが楽しみなサービスです。


IVS 2013 Spring Launch Pad
タップリンガル

株式会社81

矢作 嘉男氏



編集者:編集長

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:IVS 2013 Spring Launch Pad - タップリンガル

元動画は2013年7月17日に投稿されたものです。