「何で、いつ、何を、誰と、どうやるか」日本とシリコンバレーの投資家、起業家が語る起業論 伊佐山 元氏、柴田 尚樹氏、古川 健介氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

“ベンチャーはいつでもトライできる。
実はアメリカは、40代、50代のおっさんベンチャーが多い。
ただ若いうちにやれば、いろんな意味で染まってないし、
大胆な動きができる。大きなインパクトを社会に与えられる。”

東大法から銀行へ、スタンフォード大への留学を経て、
現在はシリコンバレーのベンチャーで活躍する伊佐山氏がロジカルに語る。

“起業したての頃は、ビザがない、ユーザーが集まらない、仲間が集まらない
の3拍子で困った。”と自らの苦労を笑いながら話す楽天出身の柴田氏。

“起業は誰とやったらいいかって?
一番大事なのはダメになったときに一緒にやっていけるかどうか。
あえて自分とは合わない人と一緒にやって、お互いをリスペクトするのがいい。“

リクルートをやめて起業した古川氏は
“今の仕事の7割は10年後にはなくなると思って仕事をしている。”
“何をやるかではなくて、誰とやるか、どうやるかが大事。”

キーワードは「変化」。
“多様性がなくなると、変化に弱くなる。”

IVSウィンターワークショップ2013
Session 2  テーマ:Let's start up !

(スピーカー)
WiL 共同創業者CEO 伊佐山 元 氏
SearchMan 共同創業者 柴田 尚樹 氏
株式会社nanapi 代表取締役  古川 健介 氏

(モデレーター)
インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー 小野裕史 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル: Let's start up ! - IVSウィンターワークショップ2013 Session 2

元動画は2014年2月7日に投稿されたものです。