「大企業がいいか、ベンチャーがいいかはその人がどういう人生を送りたいのかによって変わる」人生相談会 小澤隆生氏、真田哲弥氏、国光宏尚氏、川田尚吾氏、孫泰蔵氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

恒例の深夜枠と称されるワークショップの最終セッションです。本セッションの正式なテーマは「サバイバル・ベンチャー起業論」ですが、オーディエンスの皆さんの質問に答えながら、終始リラックスしたムードで進められます。

“大企業がいいか、ベンチャーがいいかは、その人がどういう人生を送りたいのかによって変わる。できる人はどっちにいったってできる。”

そのように語るKlabの真田氏をはじめとして、
将来の進路への迷いを断ち切る考え方、自信をもって未来を
思い描くための答えを熱く語る。

“ベンチャーだって給料が高いところはあるし、早い段階で
マネジメントに関われたりする。“
プログラミングは絶対に覚えた方がいい。デザインも大事。デザインは実は完全にロジックの産物”と話す川田氏。

“金を稼ぐ力には足きり基準がある。学歴、語学力、資格。”と国光氏は実例を交えながら答える。

孫氏は
“大企業に行ったって大きいことなんてやれるわけない。”
“学歴なんて関係ない。人生というものは自分で創っていくもの。予測するものではない。”

“やるなら英語、中国語、プログラミング。
あと結婚は成功する前にしろ。“
と会場から笑いを誘う小澤氏の言葉がとても印象的です。

IVSサマーワークショップ2013 Session9  サバイバル・ベンチャー起業論
(スピーカー)
YJキャピタル株式会社 取締役COO 小澤 隆生 氏
株式会社KLab 代表取締役社長 真田 哲弥 氏
株式会社gumi 代表取締役社長 国光 宏尚 氏
株式会社ディー・エヌ・エー 顧問 川田 尚吾 氏
MOVIDA JAPAN株式会社 代表取締役社長兼CEO 孫 泰蔵 氏

(モデレーター)
インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー 田中 章雄 氏

関連動画:「挑戦を作れなければ人に命じられてでもいいから見つけたらいい」ヤフー 小澤隆生氏が語る“挑戦”とその先にあるものとは

関連動画:数百億円の損失を乗り越える男たち GMOインターネット 熊谷 正寿氏、SYホールディングス 杉本 宏之氏、USEN / U-NEXT 宇野 康秀氏 | 失敗力カンファレンス |

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:IVSサマーワークショップ2013 Session 9 サバイバル・ベンチャー起業論

元動画は2013年8月29日に投稿されたものです。