開発コストが1/2になることも!世界中の工ンジニアチームとアプリ開発ができる「セカイラボ」大熊 一慶氏 IVS 2014 Fall Kyoto Launch Pad


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

エンジニアのクラウドソーシングを世界中に依頼ができる!

「セカイラボ」は世界中のエンジニアとのアプリ開発を支援するサービス。

ITエンジニアが採用できない、外注は高い、海外に発注するのが不安、
などの問題を解決し、海外エンジニアに安心して開発依頼することを実現する。

「セカイラボ」が間に入り、個人よりも大規模な開発案件の依頼が可能となり、
日本語対応、仕様設計・検証なども徹底支援を行う。

14カ国、60社、7,000人のエンジニアが登録しており、
Web・アプリからロボット開発まで幅広い開発が可能。

開発案件の平均単価は300万円。
過去には3,000万円の見積もりが1,300万円になったという事例もある。
直近の実績は3ヶ月で成約額15倍にもなっている。

国内のシステム開発の市場規模は約10兆円。
そのうち海外の案件の規模は1%。
今後はセカイラボを通じて、この割合を10%まで引き上げていき、
世界中のエンジニアと仕事や仲間探しをするのが当たり前にしていくとしている。

IVS 2014 Fall Kyoto Launch Pad
セカイラボ・ピーティイー・リミテッド 
世界中の工ンジニアチームとアプリ開発ができる「セカイラボ」
大熊 一慶氏

IVS Launch Padはスタートアップの登竜門と呼ばれる新サービスの発表の場である。
6分間の真剣勝負のプレゼンテーションは登壇者のその後の人生を大きく変えます。

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:世界中の工ンジニアチームとアプリ開発ができる「セカイラボ」

元動画は2014年12月27日に投稿されたものです。