近未来のゴーグル型コンピューターが凄い!


これで雪山遭難も・・・なくなる!?


イスラエル発のスタートアップ、RideOnが開発しているARを利用したこのゴーグル、主に雪山でスキーやスノーボードを楽しむ時によりレジャーを楽しくしてくれそうですね。

動画では雪だるまが飛んできたらアラートがでるようで、本当にそんなことができるのか少し疑問ではありますが、見た目が一般的なゴーグルと変わらないため、人類史上初めて人目を気にせずGoogle Glassの様なウェアラブルなゴーグルを着けれるという意味では、とても人気が出そうな製品ですね。

スマートフォンの回線をBluetoothで利用するとネットワーク接続もできるようでHD画質のカメラも付いています。



性能はARM CoretexデュアルコアCPU(1.2GHz)、RAM 1GB、バッテリー容量 2200mAh、重さは240g、OSはAndroid 4.4.1に対応しているとのこと。

Indiegogoにて資金募集中となっており、550ドルで購入することができます。ただし、出荷は今年の9月以降になるため注意が必要です。



このゴーグルが防水で海で使えたらもっと楽しくなりそう。。。

Source: Indiegogo

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
ライター、Webデザイナー、プログラマー。米国のGoogle、Twitter、Evernote本社などシリコンバレーのIT企業に研修を行うRyukyufrogs 5期生。そこで出会った仲間や社会人の方と長期記憶補助型学習アプリ「Halo」を開発中。Google GlassやMyoを外国からとりよせるほどミーハーでつ。以前はGIZMODO JAPANライター。現在は月間利用者数が760万人を突破したスポットライトの公式ライター。サイバーエージェント教育事業部Tech Kids Schoolの沖縄支部でChief mentorとDirectorやってます。興味があるもの、AI、カーボンファイバー、量子コンピューター、イーロンマスク。夢は月にセキュアなデータ・センター作ることと、沖縄に市街地型のF1サーキット作ること。沖縄在住。
■ツイッター
https://twitter.com/ryu_miyagi

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:RideOn's Indiegogo Campaign

元動画は2015年1月19日に投稿されたものです。