強風で傘が壊れることなんてもう起きない!そんな未来の傘がこちら!


この斬新なアイデアは、フランスの学生がデザインしたもので、なんとJames Dyson のデザインコンテストで入賞しています。
強風の中に、風を吹き出すことで、傘を差す人の視界を妨げることはありません。
そして、風を起こす仕組みとして、レースカーのエンジンよりも5倍も早い、104000回分で回転するデジタルパルス技術を使用しています。
その結果、雨からユーザーを遮蔽する「保護ドーム」を作成しているそうです。こんな傘欲しくないですか?

関連動画:イノベーションの起きていない車椅子をデザインとテクノロジーで変える!「WHILL」IVS Launch Pad 優勝

この発想はなかった!街中にウォータースライダーを作って商品のPR

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
渋谷在住。地元岐阜を盛り上げるために活動しながら、渋谷のbar"Encounter"でも働いています。ビズキャストではキュレーターとして、海外のCMや斬新なアイデアを紹介しています。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:Air umbrella wins design award

元動画は2013年2月8日に投稿されたものです。