時代の先端を担う若きプロフェッショナルたちが海外留学を語る 南壮一郎氏、佐々木紀彦氏、北川拓也氏、石川善樹氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

“日本人は勉強しにくるやつが多すぎる。教授とたくさん会って、一緒にプロジェクトをやれ。どこの国のどこの大学に行くなんてことは問題じゃない。とにかく自分が会いたいと思う人がいるところに行けばいい”


そのように語るハーバード大学の石川氏をはじめとして、
留学生活を通して彼らが得たもの、そして様々な人との出会いを通して得た価値観を熱く語る。


“アメリカは自分の実力を発揮しないと受け入れてくれない。自由に好きなことをやっていいことがわかった。だからその瞬間、やると思ったことをやり切ることが大事”と話す南氏。


佐々木氏は“日本人の留学生が減っている今だからこそ、留学価値が上がっている。”


“日本にはガラパゴス産業が3つある。メディア、ヘルスケア、教育。日本はアウトプット教育が圧倒的に足りない。アウトプットを意識すること”と語る。


日本人は謙虚すぎる、自分を出さないと言われるが、海外ではその姿勢は逆に裏目に出ることもある。留学して何が一番身に付いたかという質問に対して、満場一致で出たキーワードは「根拠のない自信」だ。


“留学してノーベル賞受賞者と直接話している。そんな俺ってすごい”と北川氏は笑いながら答える。


“留学は絶対に得。やりたいやつはどんどんやればいい。”


IVSサマーワークショップ2014 Session8

(スピーカー)

株式会社ビズリーチ 代表取締役 南壮一郎 氏

東洋経済新報社 東洋経済オンライン編集長 佐々木紀彦 氏

楽天株式会社 執行役員ビヘイビアインサイトストラテジー室 室長 北川拓也 氏

株式会社ハビテック イノベーションディレクター 石川善樹 氏


(モデレーター)

インフィニティ・ベンチャーズLLP
共同代表パートナー 田中 章雄 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:IVSサマーワークショップ2014 Session8

元動画は2014年8月7日に投稿されたものです。