ベンチャーキャピタルという名の時限爆弾。あなたが痛みを受けるのは"今"か"5年後"か Ruby on Rails創始者 DHH氏(2分動画)


Ruby on Railsのデビッド・ヘイメール・ハンソン氏がVC(ベンチャーキャピタル)の先行投資を受ける際の注意点を語ります。

投資と聞くと良いイメージを受けるのではないでしょうか。それがあれば数年先のことを考えられます。手元に資金があれば明日の心配は要らなくなりますね。しかし、例えば5年後全てを失うかもしれません。その間の努力を証明するものは全て無くなります。時限爆弾のようなものです。

これはあなたのアイデアが継続的に利益を生むという証明をする痛みを今うけるか、5年後に受けるかのトレードともいえます。

確かに物質的なものは全て失うかもしれませんが、培って来た目に見えない物はあるかもしれません。ポイントは期限なのでしょうね。

関連:
ファンを増やし、口コミを増やすために、質の高い学びを提供せよ! Ruby on Rails DHH氏

シェアできるものは全てシェアする。講演マリッサ・アン・メイヤー氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
元名探偵コナンのアニメーター。
現在はフリーの絵描き兼ライター兼エンジニア見習い。ビズキャストではキュレーターとして、
「気づく・楽しく学べる・試したくなる」をキーワードに講演、PR動画を紹介してます。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:3. ベンチャーキャピタルは時限爆弾 - DHH

元動画は2013年12月7日に投稿されたものです。