スーパーカーの上をいくメガカー!その名も「レゲーラ」ケーニグセグから


ハイパーカーがでたばかりなのに。。。



先日、スイスで開催されている、ジュネーヴ・モーターショー2015にてスウェーデンのケーニグセグ・オートモーティブ社からKoenigsegg Regeraが発表されました。










1ピースのカーボンファイバーで作られたホイールは、世界でも市販化されているのはこのケーニグセグのみとなります。フロントが19インチ、リアが20インチです。もちろんブレーキもカーボン・セラック製。






モーターはv8エンジン部に1基、リアとホイールに2基で合計3基が搭載されている模様で、モーターの出力は706psで、モーターやバッテリー、さらにはエンジンを搭載しているのに車重は1,420kgと日産・GT-Rに比べ300kg以上軽い車重になります。GT-Rもとてつもなく速い車である事には変わりはありませんが、スーパーカーのエンジンを搭載し、ハイブリッドシステム(モーター3基+バッテリー)も積んでいるのにこの車重はまさにメガ・カーと呼ぶに相応わしいエンジニアリングの結晶です。

馬力はエンジンとモーター合わせて1806psあり時速400キロを出すまでに止まった状態からたった20秒で加速できるとの事。出す場所を探すのが大変そうではあります。世界限定80台です。



















Source: response, Enginestars.com

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
ライター、Webデザイナー、プログラマー。米国のGoogle、Twitter、Evernote本社などシリコンバレーのIT企業に研修を行うRyukyufrogs 5期生。そこで出会った仲間や社会人の方と長期記憶補助型学習アプリ「Halo」を開発中。Google GlassやMyoを外国からとりよせるほどミーハーでつ。以前はGIZMODO JAPANライター。現在は月間利用者数が760万人を突破したスポットライトの公式ライター。サイバーエージェント教育事業部Tech Kids Schoolの沖縄支部でChief mentorとDirectorやってます。興味があるもの、AI、カーボンファイバー、量子コンピューター、イーロンマスク。夢は月にセキュアなデータ・センター作ることと、沖縄に市街地型のF1サーキット作ること。沖縄在住。
■ツイッター
https://twitter.com/ryu_miyagi

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:FIRST LOOK: Koenigsegg Regera Hybrid Megacar - Geneva 2015

元動画は2015年3月3日に投稿されたものです。