「新しいことの十中八九は失敗。チャンスを掴む為には即行動するべき」挑戦する人生を楽しもう! 小澤 隆生氏、佐藤 光紀氏、真田 哲弥氏、勝屋 久氏、平尾 丈氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

「質問力ってすごい重要でね。これだけの人に聞かせる質問する訳ですから。
これは考えて、…こっちだって真剣勝負なんだよっ!」
しまいには笑顔で吠え、会場内の共感を笑いと共に勝ち得たのは、
Yahoo株式会社執行役員ショッピングカンパニー長であり、過去には勤めていた楽天を辞めて、
劇団四季のオーディションを受け、書類で落とされたという経歴を持つ小澤氏だ。

Q.立命館大学N:「皆さんが機会を逃さない為に心掛けていることを、何かあれば教えていただきたいです」
■小澤氏:「ボク、劇団四季に入りたい。今でも入りたい。ライオンキングが大好きでね。
劇団四季に入る為のチャンスっていったら何だっていうと、オーディションなんですよ。
私ね、2006年、劇団四季の40周年記念オーディション、楽天の役員辞めて受けてるんですよ。
チャンスを掴みたいから。書類で落ちたんだけどね。アクションしてるんですよ、ちゃんとね」

自虐ネタを交えながらも、他のパネラー同様に新しいことっていうのは十中八九は失敗だと語り、チャンスを掴む為には即行動するべきと、その重要性・必要性を学生たちに強調する。

Q.学生K:「皆さんの好きなことと、それの見つけ方を教えて下さい」
「アイスは当時好きすぎて、31歳の自己紹介は『31アイスクリームになった平尾です』って
いうのがずっといたんですけど。関東ではドッカーンっていったんですけどね。
全然関西でウケないということが分かりまして。32歳でどういった形でやっていこうかなと
今悩んでいるんですが。あはははー。」

そう言って目を輝かせ始めたのは、今回飛び入り参加の、リクルートから独立した、
株式会社じげん代表取締役社長の平尾氏。経営者オタクを自称する彼は、『愛情友情平尾丈』
と大のキャッチコピー好きであり、今回のスピーカーの中では一番の若人だ。
最後の質問「機会を逃さない為に心掛けていること」については、このようにスピーチしている。

■平尾「どうやったらチャンスを作れるのかっていうのを、自分はよく考えてたりしてます。
やっぱりまぁ、これは前職で『自ら機会を作り出し、機会で自らを変えよう』ていうね、社訓がありました」


平尾氏に続いて、自らも経営者オタクだと名乗り始めた真田氏は、
KLab株式会社の代表取締役社長CEOであり、今回のスピーカーの面々の中では屋台骨的な存在感を放つ。
「そこそこ成功してる経営者っていうのは、『ひょっとして、
みんな経営者オタクなんじゃないかアンケート』を 一回取ってみると面白いかも分かんないすね。
ボクもね、経営学の本とかよりも、本とかから学んだことよりも、
先輩経営者のインタビューとか発言とか講演とかの方がグッと胸に入ってくるんですよね。」

Q.同志社大学4年K「成功の方程式っていうものがあったら、教えて欲しいなって思います」
■真田氏「失敗する確率って、成功する確率より、誰がやっても絶対高いんですよ。
成功の方程式を言うんであれば、まず小さくやって、で、実際その現場で成功しそうか、
失敗しそうかを確認し、成功しそうと思えた瞬間に、一気にぶっこむ」

また別の質問では「自分が好きなことを仕事にした方が良いと思う」とも答えている。
「一日ね、24時間のうち、さっき20時間という話もありましたけれども、普通の人でも、
大体10時間とかは仕事していて、寝る時間を引いたら、残りは僅かで。仕事は嫌々やって、
それでお金稼いで、あと土日とかで好きなことをやる。そんなことは辞めた方が良くって。
好きなことを仕事にした方が良いと思うんですよ」

■勝屋氏「どんどん色んな人と会うのが一番いいな、て思ってます」
一番温厚そうな雰囲気を醸し出す勝屋氏は、48歳でIBMを退社したのち、
佐藤氏の提案にて、プロフェッショナル・コネクターという職に就き、
自身もペインターの世界でアーティスト活動を開始する、二十歳の大学生の息子を持つ父親だ。
「ちなみにうちの奥さんはアゲマンです」と、嬉しそうに語る。

■佐藤氏「成功の方程式は、ボクは分からないですけど、
失敗からのリカバリーの速さと、それをあんまりこう…気にしないというか、
あんまり引っ張らない、後悔しない、みたいなことは大事かなと思います、はい」
小野氏に『IT業界の貴公子』と呼ばれた佐藤氏は、株式会社セプテー二の代表取締役社長。
「上場企業の社長で、新人マンガ家のネーム指導をしているのは、地球でボクだけ」と自負している。

「何度かやらせていただいておりますが、モデレーションできたためしがございません。
そのぐらい、豪傑たちが揃っております」

対談冒頭で、そう切り出したモデレーターの小野氏を挟んでの、以上、5名のスピーカーと、
就職活動を控えた学生たちとのQ&A形式での対談が、時には激しい温度差をくぐり抜けながら、
『挑戦する人生』をテーマに、努めてざっくばらんに繰り広げられていく。

Infinity Ventures Summit Winter Workshop 2014
「挑戦する人生を楽しもう!」

(スピーカー)
 株式会社じげん 代表取締役社長  平尾 丈 氏
 プロフェッショナル・コネクター ペインター  勝屋 久 氏
 KLab株式会社 代表取締役社長CEO  真田 哲弥 氏
 株式会社セプテー二 代表取締役社長 佐藤 光紀 氏
 Yahoo株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長  小澤 隆生 氏

(モデレーター)
 インフィニティ・ベンチャーズ  小野 裕史氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:IVS Winter Workshop 2014 「挑戦する人生を楽しもう!」

元動画は2014年12月14日に投稿されたものです。