ニコニコ学会β「研究100連発」 in Science Agora [4]坊農 真弓


サイエンス チャンネルの動画一覧はこちら

テーマ「答えはヒトの中にある」
ヒトの持つ感覚や生体構造には、新しい技術を生み出す際の大きなヒントが潜在しています。
このヒントを元に、新しい価値や技術を生み出すことへの探求を続ける研究者5名が、これまでの研究と目指す未来を語ります。

講師4:​ 坊農真弓(国立情報学研究所 准教授)
人と人との相互行為(インタラクション)について考える枠組みを研究中。現在は、日本語会話における発話とジェスチャーや視線などの身体的なふるまいとの関係を明らかにし、さらに、ぞれぞれに進められている手話コミュニケーション研究と遠隔コミュニケーション技術の開発を融合させることによって、手話コミュニケーション特有の傾向や配慮すべき点を言語学・手話通訳論の立場から検討した知見を遠隔コミュニケーション環境デザインに組み込もうと試みている。著書として『知の科学 多人数インタラクションの分析手法』(オーム社、2009)等がある。

坊農研究室 http://research.nii.ac.jp/~bono/ja/
国立情報学研究所 http://www.nii.ac.jp/faculty/dgital_content/bono_mayumi/
日本科学未来館 サイエンティスト・トーク 「井戸端会議を科学する!」
https://www.youtube.com/watch?v=q2cAf0gOe_A&_sm_au_=iVVZS4HVHn4ZMJFF#t=139
国立情報学研究所.youtubeチャンネル
「コミュニケーションの現場から、言語の常識を突破する」
https://www.youtube.com/watch?v=rNtnyHWcucE#t=139



ニコニコ学会β「研究100連発」in Science Agora
[1]​​稲見 昌彦 http://youtu.be/HfRXV4y6xmQ
[2]​和田 有史 http://youtu.be/2XUY5z40I9E
​​​[3]梶本 裕之 http://youtu.be/8vCzZtbtjHs
[4]坊農 真弓 ​​http://youtu.be/2U4VH2P-45Y

サイエンスアゴラ http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/
JST科学コミュニケーションセンター(CSC) http://www.jst.go.jp/csc/
jstsciencechannelより引用)

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:ニコニコ学会β「研究100連発」 in Science Agora [4]坊農 真弓

元動画は2015年2月17日に投稿されたものです。