塗装だけど蛍光塗料じゃない。次世代の発光ペイント「LumiLor」


先日、LumiLor Labsから蛍光塗料ではない電気を流して発光させる塗料「LumiLor」が公開されました。


驚きなのはこの光る塗装が「光っていない」状態だと塗装されている事すら気がつかないというところでしょうか。




塗装された車はガンメタのTesla Model Sで、明るところでLumiLorが光ってない時は完全に分からないような構造になっていますね。こんなテクノロジーがあったのかと凄くおどろきです。



怪しげな塗料?それか熱によってLumiLorを車に塗装している様子です。



LumiLorをバイクに使った動画。かなり眩しく発光していて、こり複雑なピクチャーでも光らす事が可能なようですね。



CNETでもCES2015にて面白い製品という事で取り上げられています。

ぱっと見だと車であろうが光沢がある製品ならどの形状、素材にも溶け込みそうですね。アイディア次第でもっと驚くような製品に様変わりするかもしれません。

価格は公開されておらず現段階では完全受注制だと思われますが気になった方はLumiLor.jp

日本での正規代理店は株式会社ラトルスネイク (英語表記 Rattlesnake Inc.)が行っているようです。



Source:LumiLor.jp,

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
ライター、Webデザイナー、プログラマー。米国のGoogle、Twitter、Evernote本社などシリコンバレーのIT企業に研修を行うRyukyufrogs 5期生。そこで出会った仲間や社会人の方と長期記憶補助型学習アプリ「Halo」を開発中。Google GlassやMyoを外国からとりよせるほどミーハーでつ。以前はGIZMODO JAPANライター。現在は月間利用者数が760万人を突破したスポットライトの公式ライター。サイバーエージェント教育事業部Tech Kids Schoolの沖縄支部でChief mentorとDirectorやってます。興味があるもの、AI、カーボンファイバー、量子コンピューター、イーロンマスク。夢は月にセキュアなデータ・センター作ることと、沖縄に市街地型のF1サーキット作ること。沖縄在住。
■ツイッター
https://twitter.com/ryu_miyagi

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:LumiLor Lit Car

元動画は2014年8月6日に投稿されたものです。