「したいことを選ぶかやるべきことを選ぶか」二人の実力派ビジネスパーソンが“働くとは何か”を語る 中俣博之氏 守屋彰人氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

中俣氏はディー・エヌ・エーの社員として、シニア向けSNSの開発、人事の採用担当、ゲーム事業部などで活躍したのち、株式会社LITALICOに入社。障害者の就労支援や発達障害の子供たちに学びの場を提供をする事業に携わっている。「最初から障害者支援事業をやりたかった。そういった事業で新しいモデルの提言をするには力が必要だと思ったので、まずはディー・エヌ・エーに入社して力をつけた」と、就活当初から現在の事業に至るプランを持っていたことを語る。

 対する守屋氏は現ディー・エヌ・エー社員であり、中俣氏とは以前同僚として働いていたこともある。始めは趣味の音楽に関われるソニーのオーディオ事業部に入社、商品企画に携わるが、「いろんな企業の経営実態を見たい、いろんな業界に入り込みたい」という思いからディー・エヌ・エーへの入社を決めた。

 あなたにとって働くということは?という問いに対して「好きなことを通じて一人でも多くの人をワクワクさせること」と語る守屋氏。対して中俣氏は「今の仕事は好きだと思ってやってはいない。やらなきゃいけないと思ってやっている、それが働くという感覚に近い。好きなもの、趣味とかではなく、別の意味でモチベーションの源泉にコミットする。それが働くということだと個人的には感じる」と語る。

「それぞれの中で一生懸命やれることを見つけるのが大事」

「したいことを選ぶかやるべきことを選ぶか、でもどちらも見つからないと不幸」

働くことへの考え方は違えど、互いにリスペクトする両者の姿勢が伺えた。自分にとって仕事は「したいと思うこと」なのか、「するべきと思うこと」なのか、今一度考えてみるのもいいかもしれない。

(ゲスト)
LITLICO株式会社 取締役兼経営戦略本部長 中俣 博之 氏
ディー・エヌ・エー株式会社 EC事業本部長 守屋 彰人 氏 

(インタビューアー)
ANRI General Partner 佐俣 アンリ 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:働くとは何か?成長とは何か?

元動画は2015年4月17日に投稿されたものです。