「世界で受け入れられる制作プロセスを作れるか」GREEとメルカリが実践する海外展開の方法を語る 荒木英士氏 山田進太郎氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

GREE荒木氏は、サンフランシスコで子会社立ち上げに関わった際もっとも大変だったのが、アメリカでのビジネス経験がない状態で、会社作り、採用、プロダクト制作、買収した会社の統合、すべてを同時にこなそうとしたため、逆に事業が進まなくってしまったことだそうだ。メルカリ山田氏は、プロダクトのデザイン方針について日本側とアメリカ側で意見のすり合わせに苦労したと話し、グローバル展開の難しさについて語った。

 アメリカの人材については、人材プールが日本と比べ圧倒的に厚く、ほしい人材はたいていの場合見つけることができると語る両氏。また人材獲得だけでなく現地でビジネスを展開するにあたり、現地企業からの情報収集や同じプレイヤーサイドの日本企業と情報共有することの重要性も指摘。その一方、失敗を積み重ねることで少しずつ改善していくしかないという状況もあることが語られた。

 今後のグローバル展開について、「アメリカに限らず世界で受け入れられる制作プロセスを作ることができるかが今のチャレンジ」と語る山田氏。また荒木氏は、「GREEをグローバルに広げようとしてほとんど失敗したがアメリカだけは何とか残った。その失敗した部分を、今度はもっと賢く進めていきたい」と語った。

 日本を代表するIT企業2社のグローバルな躍進に期待したい。


(ゲスト)
メルカリ株式会社 代表取締役社長 山田 進太郎 氏
グリー株式会社 取締役執行役員 荒木 英士 氏

(インタビューアー)
スマートニュース株式会社 代表取締役会長 共同CEO 鈴木 健 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:グローバル展開の実践方法

元動画は2015年4月17日に投稿されたものです。