「住み分けができていて、互いがブルーオーシャンで成長できる業界」ファッションECの立ち上げ、経営を語る 藤井清孝氏 久保裕丈氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

かつてルイ・ヴィトンジャパン社長を務めた経験がある藤井氏は高級ブランドのリセールサイト「ザ・リアルリアル」を創設。リアルでの販売とECでの販売は「キリスト教からイスラム教に改宗したくらいに別物」と、ECサイト立ち上げの苦労を語るが、世間のユーズド商品に対する価値観の変化が今のビジネスを成功させてくれたとも語る。

久保氏も同じくファッションECサイト「ミューズコー」を運営しており、フラッシュセール販売を特徴としたサービス内容が女性のF1層に人気だ。

ファッションECはある程度すみわけができているため競合が少なく、ブルーオーシャンな業界だと語る両氏。世間の流行を敏感にキャッチするための努力や、商品発送の流通システムに対する投資も必要であり、日々の運営に余念がない様子だ。

ECというビジネス形態に対し、「スマホ片手に電車中、育児中でもすぐ買い物が終わってしまう。新しい価値観を生み出す可能性があるという意味ではECに関われてよかった。」と久保氏。藤井氏は「リアルの世界ではできなかった、究極のパーソナライゼーションが一瞬でできる。物理的な実店舗ではウィンドウは変えられないが、ECではABチョイスでどんどん見れる。そういうスピード感はどんどん細分化、カスタマイズ化されていてすごい」とECビジネスのアドバンテージを語る。

5年後10年後、ECの在り方はどうなっているか?という質問に対し、久保氏は「実店舗に行くのは単なる消費行動ではなく、一つのイベントであり感情価値がある。ECはあくまで消費行動でしかないので、感情価値を揺さぶれる存在になるかどうかで立ち位置は変わってくるだろう」と語る。藤井氏は「高級ブランドからすると、彼らの優位性は大きな街のいい土地を持っていること。不動産に対する投資が大きいため、それを無視するECビジネスは自殺的だから、そこはブレーキを踏みながら、バランスをとりながらやると思う。」との見解を示した。

今後のECビジネスはいかに展開していくのか、その行く末に期待したい。


(ゲスト)
ザ・リアルリアル株式会社 代表取締役社長 藤井 清孝 氏
ミューズコー株式会社 代表取締役社長 久保 裕丈 氏

(インタビューアー)
のぞみ株式会社 代表取締役 藤田 功博 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:ファッションEコマースの立ち上げ方

元動画は2015年4月17日に投稿されたものです。