ベンチャーで若くして役員に登り詰めるためには グリー 青柳氏、サイバーエージェント 宮崎氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

今の会社に、まだまだ規模の小さい時期に入社し、
20代で事業責任者、30代前半で上場企業の取締役にまで上り詰めた
グリー青柳氏、サイバーエージェント宮崎氏を迎え、
一足飛びにキャリアを駆け上がるための秘訣を学ぶ。

■青柳氏のキャリアの転機 ―投資銀行から10人のベンチャーへ―

成功する船に乗るより、行く先がわからない中に飛び込んで、
自分が船の行く先を決められる方を選んだ。
それが昔からの意思決定の仕方。
自分にレバレッジをかけるためには勝負を張った方が、中期的には裏切られない。

■キャリアのブルーオーシャンを目指す
財務よりも交渉が向いていると思ったから、
CFOのポジションを譲って、やる人がいない事業開発をやってきた。
やる人のいないブルーオーシャンだからよかった。(青柳氏)

1年目で新人賞を取って次のチャンスを得た。
そこで自分が第一人者になれる、業界の未開拓分野として、
ブログ、SNSを選んだ。そこで結果を残して目立った。(宮崎氏)

■宮崎氏のキャリアのつかみ方
これをやりたいと宣言して、それをやり始めてアピールする。
そうして、応援してくれる人を巻き込んできた。
例えば、30歳までに大きな事業の責任者をやりたいと思って25歳で叶えた。
30歳まで目標として海外事業をやりたいと思い、周囲に伝え続けたらチャンスが回ってきた。

■これからのキャリア構築
自分のキャリアとか関係ない。
グリーの新しいチャプターを作れるかどうかがすべて。
成果を出すまでその場を離れない。それを周りは見ている。
そうすれば結果として自分にプラスになる。(青柳氏)

■これから2人に続く人へメッセージ
やりたいと思うことがあったら、
宣言してやり始めてしまえばいい。
やる前にいろいろ考えて行動できない人が多い。
思うんだったら今やってしまえ!!(宮崎氏)


Infinity Ventures Summit 2014 Fall Kyoto
(ゲスト)
グリー株式会社 取締役 執行役員常務 事業統括本部長 青柳 直樹氏
株式会社サイバーエージェント 取締役 コミュニティ事業管轄 宮崎 聡氏

(インタビュワー)
株式会社プロノバ 代表取締役社長 岡島 悦子氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元動画は1970年1月1日に投稿されたものです。