警察庁、逃亡容疑者の顔変化予測システム


TomoNews Japanの動画一覧はこちら

警察庁の科学警察研究所(科警研、千葉県柏市)が、加齢による人の顔の変化をCGで予­測し、より正確に予測するためのシステムを開発した。逃亡容疑者の指名手配写真や行方­不明者の捜索などに役立てる。

2015年8月2日付の各紙報道によると、開発したのは同所の生物第二研究室などのグ­ループ。生物第二研究室は人物の顔画像に関する法科学的な研究を行っている部門。従来­は写真を元に、加齢によるしわや皮膚の変化を加えていたが、新たに開発したシステムで­は警察職員876人の立体的な顔データを利用し、うち171人の10年後の変化を数値­化した。

開発に当たっては、1995年に発生した地下鉄サリン事件で特別手配された元オウム真­理教の信者らが2012年に逮捕された際、老化の予測をした手配写真が実際の容疑者と­かけ離れた人物になっていたことがあるという。

----------------------------------------­­---------------------------------------­-­----------
TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、よ­り分かりやすく発信する動画メディアです。

公式サイトはこちら:http://jp.tomonews.net/

LINE@ニュース配信:https://goo.gl/Heky1g

トモニュース無料アプリ
Apple App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews...
Google Play:https://play.google.com/store/apps/de...

TomoNewsオリジナルLINEスタンプ:http://jp.tomonews.net/line.php

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP

お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net

Sorce:TomoNews Japan

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元動画は2015年8月2日に投稿されたものです。