Twitterのエンゲージメント率386%増!米ビール会社がTinderのプロフ写真修正をお手伝い


米ビールブランドのクアーズライトは、その購買層である20代のSNS好きな男女を応援するために、“人気出会い系アプリ・Tinderでのプロフィール写真を見違えるほどアップグレードする”キャンペーンを実施し、狙い通り数多くのターゲットの心をつかむことに成功しました。

Tinderではプロフィール写真で瞬時に好みであるか否かを判断するため、写真が大変重要であり、プロフィール写真をいかに魅力的なものにするかが、Tinderユーザーの最大の関心事です。

そこで、クアーズライトは、そのターゲット層でもあるTinderユーザーに“プロフィール写真を魅力的に装飾する”という提案を持ちかけました。

ます、同社はTwitterでハッシュタグ#PimpMyProfileを付けて、プロフィール写真と趣味など3つの関心事をツイートするよう呼びかけます。そして、3つの関心事をテーマにプロフィール写真に装飾を施し、魅力的な写真へとアップグレードしてくれるという企画です。

こちらの男性の関心事は、“恐竜”、“爆発”、“女の子”。

すると、クアーズライトは、何の変哲もないプロフィール写真をこのようにクールに加工してくれるのです。

ほかにも様々なユーザーのプロフィール写真を、Tinderで大勢の人の目を惹きつけることができる写真へと生まれ変わらせました。

Tinderユーザーの心をつかんだ本施策により、クアーズライトのTwitterでのインプレッションは110万件を獲得し、エンゲージメントは386%も増加しました。またTwitterで@coorslightcaが話題に上がった投稿数は、本施策前に比べて321%も増えたといいます。

ターゲット層の心をつかむために、ターゲット層が夢中になっている出会い系アプリでの“彼らの成功”を陰ながらサポートした取り組みでした。

Sorce:AdGang

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元動画は2015年6月1日に投稿されたものです。