遺伝子操作でムキムキの犬を作る 中国で研究


TomoNews Japanの動画一覧はこちら

中国の研究チームが、遺伝子操作による筋肉質の犬を作ることに成功した。すぐれた身体­能力を持つとして、今後、警察犬や軍用犬への応用が期待できるとされている。

2015年10月23日付の報道によると、この犬はビーグル犬の胎児65匹を対象に行­われた遺伝子実験の一環で生まれたもので、オスとメス1匹ずつ、合計2匹が公開された­。オスは「ヘラクレス」、メスは伝説上の犬に似た動物の名前を取り「天狗(ティエン・­ゴウ、日本の天狗とは別)」と名付けられている。

----------------------------------------­­---------------------------------------­-­----------
TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、よ­り分かりやすく発信する動画メディアです。

公式サイトはこちら:http://jp.tomonews.net/

LINE@ニュース配信:https://goo.gl/Heky1g

トモニュース無料アプリ
Apple App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews...
Google Play:https://play.google.com/store/apps/de...

TomoNewsオリジナルLINEスタンプ:http://jp.tomonews.net/line.php

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP

お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net

Sorce: TomoNews Japan

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元動画は2015年10月26日に投稿されたものです。