とうとう音が3Dの領域に!ホロアコースティックという未来の3D立体音響技術が凄い


こちらの動画はイヤフォンで是非聞いてみてください。
Holoacoustic(ホロアコースティック)は、3D録音技術のことで、前後左右だけじゃなくて上下の音の移動もしっかり取り込まれて録音されてます。

まさに未来の音のテクノロジーが詰まっていると言えるでしょう。日本人が制作したとされていますが、制作者情報が一切ないのでそこは悪しからず。



こちらは音の3次元化の本家本元のヒューゴ・ズッカレリ氏による作品です。あわせてご覧ください。

ヒューゴ・ズッカレリ氏はアルゼンチンの神経生理学者で、ホロフォニクスという技術を開発。耳そのものが音を出している「リファレンストーン」というものを利用しているようです。詳細はこちらのサイトが詳しいです。
http://blog.slndesignstudio.com/archives/2004/01/post_298.html

この冒頭の動画のホロアコースティックも恐らく、ホロフォニクスという技術が母体になっているか、もしくは、ホロフォニクスそのものかもしれないですね。

この技術が一般的に活用されてくると、相当な臨場感を楽しめるアプリケーションが増えてきそうですね。

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:true 3d sound [ holoacoustic ] demonstration

元動画は2009年12月8日に投稿されたものです。