“新事業は10回に9回は失敗する。であれば悩むより目の前にくるものを全力でやる”20代の過ごし方 有安伸宏氏 大竹慎太郎氏 古川健介氏 小林 清剛氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

“一度、大企業がどんなものか見てみたかった。
現場でキツい状況の中でいかに物事を進められるかが大事。
皆が全員、起業向きではない。大企業の中で野心をあたためるのもいい”
ユニリーバでマーケティングを学んでから起業した有安氏が自分の成長について語る。

“僕がサイバーエージェントで働いていた20代の頃、
起業する人は頭がおかしい人だと思っていた。“
大企業に就職してから、起業した人をみたとき、意外と自分もイケる。起業は思っている程、大変じゃないと思った。”と笑いながら話す大竹氏。

リクルート出身の古川氏は
“学生の方がリスクをとりやすい。”
“新規事業は10回に9回は失敗する。だったら悩んでもしょうがない。目の前にくるものを全力でやる。”と熱く語る。

“学生のうちにこれだと思う武器をもつこと。すると誰かから誘ってもらえる。”
スピーカーの中で唯一の大企業未経験者、小林氏は
“僕は企業に入ってから、起業するのは反対。”と断言する。既に自分の会社を売却して数億の資産をもち、新たな事業を展開している小林氏の言葉には説得力がある。

“正解はひとつではない。”
この言葉がとても印象的なセッションだ。

IVSサマーワークショップ2013 Session1
新進気鋭の起業家が語る20代の生き方

(スピーカー)
コーチ・ユナイテッド株式会社 代表取締役CEO 有安伸宏 氏
株式会社トライフォート 代表取締役CEO 大竹 慎太郎 氏
株式会社nanapi 代表取締役 古川 健介 氏
株式会社ノボット 代表取締役社長 小林 清剛 氏

(モデレーター)
インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー 小野 裕史 氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:IVSサマーワークショップ2013 Session 1 新進気鋭の起業家が語る20代の生き方

元動画は2013年8月29日に投稿されたものです。