"ある分野で日本一になる" "世の中の問題を解決する" "何をするかより誰とするか"経営者が語る人生のゴールとは? 熊谷 正寿氏、孫 泰蔵氏、岩瀬 大輔氏


Infinity Ventures Summitの動画一覧はこちら

20代になると就職という選択が生じる。中には起業を志す学生もいるかもしれない。そんな学生たちに、3人の起業家は彼らが20代のときに起業しようと決断した経験から、学生にアドバイスを送る。

大学卒業と同時にコンサルタント会社に入社。2年で退社し、インターネットキャピタルの設立をするも1年で破綻した経験をもつライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 兼COOの岩瀬大輔氏は、「自分の決断はいつも直感的に決めている。何をやるかよりもこの人と1日中その仕事をやりたいかどうかで決める。」と言う。

それに対して、GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表の熊谷正寿氏は20歳のときに自分が一生涯でやりたいことをすべて書き出し、23歳、35歳のときにはある分野で日本一になると志していた。選択を迫られたときどうするかということに関して「自分の人生にゴールが決まっていたら悩むことはない。それに向かってやりきるだけだ。」と語る。

MOVIDA JAPAN株式会社 代表取締役兼CEOの孫泰蔵氏はソフトバンク株式会社の孫正義氏の弟でもある。彼は、「出会いという面で、起業のメリットは救いの手を出してくれるような人と出会えること」と就職と起業することに悩んでいる学生に対して、起業家のあり方や経験からどのような事業が消費者から求められるのかなど具体的な事例についても質問に答える。起業家のあり方として「起業家は新しい会社を作る人ではなく、新しいことを考え、それによって世の中の問題を解決しようとしている人。」と話している。

三者三様の経営者が、自らの経験を活かして人生のゴールはどのようにして決定したのか、それに向けて今取り組んでいることは何かを学生に向けて発信する。

最後のメッセージでは3人口を揃えて、やりたいことをやりきれてそれが周りの人を笑顔にできたなら良い人生だったと言えるのではないかと語る。

これからの人生の目標が見つからない、目標に向かってどうやって進んでいけば良いのか悩んでいるという人に勧めたいディスカッションです。

IVS ウィンターワークショップ2013
Session 1 : テーマ「夢を見つける、夢を実現する」

(スピーカー)
GMOインターネット株式会社
代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿  氏
MOVIDA JAPAN株式会社
代表取締役兼CEO 孫 泰蔵 氏
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長 兼 COO 岩瀬 大輔 氏

(モデレーター)
インフィニティ・ベンチャーズLLP
共同代表パートナー 小林 雅 氏

関連動画:「好きに生きろ!たとえ親が失望するような方向でも自分がこうしたいと思うことをするべき」孫泰蔵氏

関連動画:世の中でも人気を集める2人の起業家が語る。経営者としてどう成長しているか。岩瀬 大輔氏、村上 太一氏

関連動画:話題の3人の社会起業家が語る!社会が直面している問題に立ち向かう勇者たちのエピソード 小林りん氏、松田悠介氏、白木夏子氏

動画や記事が良いと思ったらいいね!しよう

キュレーターのオススメ動画を見る キュレーター登録    
日々厳選した動画コンテンツを発掘・編集しています。動画や記事を気に入って頂けたらフォローして下さい。

Bizcast掲載日:

元の動画タイトル:「夢を見つける、夢を実現する」 - IVS ウィンターワークショップ2013 Session 1 -

元動画は2014年2月7日に投稿されたものです。